• head_banner_01

FRPハンドレイアップ製品

  • FRP Hand Layup Product

    FRPハンドレイアップ製品

    ハンドレイアップ法は、FRPGRP複合製品を製造するための最も古いFRP成形方法です。技術的なスキルや機械は必要ありません。これは、特にFRP船などの大型部品に適した、少量で労働集約的な方法です。金型の半分は通常、ハンドレイアッププロセス中に使用されます。

    金型はFRP製品の構造形状をしています。製品の表面を光沢のある、または質感のあるものにするために、金型の表面は対応する表面仕上げをしている必要があります。製品の外面が滑らかな場合、製品は雌型の内側で作られます。同様に、内部を滑らかにする必要がある場合は、雄型で成形が行われます。FRP製品は対応する欠陥のマークを形成するため、金型には欠陥がないはずです。